ぜんまい収穫から料理まで干して戻して食べちゃった!まとめ編

こんにちは9gouです(^-^)ノ

今回は、タイトル通り

ぜんまいを取って!

あく抜きして!!

干して!!!

戻して!!!!

料理!!!!!

食べました!!!!!w

では、割愛しながら行きましょう

ぜんまい
結構立派なのも採れました

因みに食べるなら♀だそうです。
採る際は全部採ると生えなくなる?らしいのでご注意を!
ぜんまい 性別

はい、茹でたぁーw
ぜんまい下処理
干す前提ですので、固めにしました。
工程は、沸騰したら塩少々、重層少々(水2リットル/小さじ4分の1)で茹でます。(配合は適当)

茹で時間が判らないのでいつも、触って固さを見ます。

はい干し方始め
ぜんまい干し


揉み方は諸説ありますが、私は軸の方を上にして10本くらい掴んで拝むように擦り擦りモミモミしています。適度に全体の位置を変えるようにします。
時間が無い場合は、朝と夜擦り擦りモミモミしています。
老舗では、1時間毎に・・・。
最初のうちは優しく・・・そして強く・・・(ハート
雨注意です!雨に当たると


2日後完成です!

干しぜんまい
もう、パキパキ状態で取扱注意です。後は、密閉出来る袋に入れ保存します。(お菓子等の乾燥材入れます)

さてさて、料~理開始・・・迄が長いです
ぜんまいもどし
戻し中です、このポップな色w灰汁ですねー。ぜんまいは特に灰汁が強い為、干してから食べると聞きました栄養価もかなり上がるようです。

私的ぜんまい戻しは、洗いながら(軽くモミモミ)して水に1時間くらい晒しておきます(ポップな色)その後、水を変え水から入れて沸騰寸前まで煮ます。そのまま冷めるまで待ち水を変え再度同じく煮て冷まします。これを後1回繰り返します。徐々に水が透明に!
灰汁よさらばw


もうそう竹 ぜんまい 炒め煮

やっぱり、炒め煮が最高ですね!(出汁大目、塩気少なめがベスト)

今回は、もうそう竹と丁度タイミングが有ったのでinしましたw
ぜんまいビビンバ 炒め煮

ビビンバも良い感じ、ぜんまいおいしいなぁー
水煮も国産じゃない安いのも有るけど、やっぱり自家製ですねー。老舗のも食べたいなぁーこうして考えるとぜんまい大好きな私wもうそう竹との相性も良いし最高ーーーw


また作りまーす


















この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近の記事